設立趣旨

転倒・転落による高齢者頭部外傷、特に抗血栓薬内服者における危険性を、患者さんに理解してもらうと共に、適切な対応について医療関係者へ啓発活動を実施する「“Think FAST” campaign」を始動させました。

おもな事業内容

啓発活動として
  • 学会発表や講演における、抗血栓薬内服中の頭部外傷患者の危険性や適切な対応に関する啓発活動
  • 上記啓発活動を行う講演会や学会シンポジウムの企画・開催
  • ポスターやリ-フレット作成時の監修
  • 啓発方策の開発
病態の把握と診療ガイドラインの作成
  • 抗血栓薬内服中の頭部外傷患者の疫学調査
  • 疫学調査の結果の解析と報告
  • 疫学調査の結果等をベースにした診療ガイドラインの作成
お問い合わせはこちら